「来てよかった」「楽になった」という言葉と笑顔のために・・・

きしん整体院
埼玉県吉川市平沼273番地 048-981-6516
【営 業】9:00〜19:00
【休 日】日曜・祝日(金曜 16時まで)


お知らせ
【 2018年 】
・ 10月のお知らせ
・  9月のお知らせ
・  8月のお知らせ
・  7月のお知らせ
・  6月のお知らせ
・  5月のお知らせ
・  4月のお知らせ
・  3月のお知らせ
・  2月のお知らせ
・  1月のお知らせ
・ 年始のご挨拶
【 2017年 】
・ 年末のご挨拶
・ 年末年始、営業のご案内
・ 12月のお知らせ
・ 11月のお知らせ
・ 10月のお知らせ
・  9月のお知らせ
・  8月のお知らせ
・  7月のお知らせ
・  6月のお知らせ
・  5月のお知らせ
・  4月のお知らせ
・  3月のお知らせ
・  2月のお知らせ
・  1月のお知らせ
【 2016年 】
・ 年末年始の営業案内
・ 12月のお知らせ
・ 11月のお知らせ
・ 10月のお知らせ
・  9月のお知らせ
・  8月のお知らせ
・  7月のお知らせ

きしん通信 mini ♪
  < トップページ >
----------------------------------
・ ぎっくり腰はクセになる?
・ 筋肉の固さと、ぎっくり腰の関係
----------------------------------
・ 「歪み改善」第一歩!
・ 寝起きで体が固まっている方へ
・ 体の固さと寝具の関係
・ 枕、布団を考える。
・ 寒暖差疲労にご注意を!
・ ボキボキ矯正は骨がなる?
----------------------------------
【番外編】寝違えの施術方針、修正
----------------------------------
・ 私が、寝違えてしまったら…
・ 「寝違え」の対処法!
・ 背骨を柔らかくする方法♪
・ こんなに胸を張っちゃうの?
----------------------------------
・ 腰をひねる動きの注意点!
・ ストレッチの前にぜひ!
・ 猫背は息がしづらくなる?
・ ゆかに座るのは難しい?
・ くしゃみの負担を上手に・・・
----------------------------------

営業カレンダー


きしんdeスマイル
会員募集中♪


上にもどる
不定期配信! きしん通信 mini♪


「歪み改善」第一歩! 2018.08.08

今回は、「歪み改善」第一歩!というテーマでお話させて頂きます。


+++<・・・体の歪みとは・・・>+++++++

「体の歪み」 とは、病気や事故などが原因による変形を除いた上で

ご自身の自然な姿勢が、解剖学で考える自然な姿勢とずれている状態を

「体に歪みが生じている!」と言い表します。



+++<・・・体が歪む原因は?・・・>+++++++

体が歪む原因は、「悪い姿勢」や「悪い生活習慣」の継続です。


悪い姿勢の代表例は、猫背、ガニ股、足を組む、横座りなど、、、

悪い生活習慣の代表例は、荷物を決まった側で持つ、ズボンのポケットへ財布をしまう、など、、、


悪い姿勢を長時間続けますと、その状態で筋肉と関節が固まってしまい、

その固まった状態、歪んだ状態が、ご自身の自然な姿勢となってしまいます。


悪い生活習慣は、歪む原因が個々の習慣によって変わりますが

やはり悪い生活習慣が筋肉や関節に悪影響を与え、歪みの原因となりえます。



+++<・・・体の歪み、改善に向けて・・・>+++++++

・体の歪みは、悪い姿勢を長時間続けていると発生する。

・体の歪みが発生している場合、歪んだ状態で筋肉や関節が固まっている。

・悪い生活習慣でも体は歪む。

体の歪みを改善する場合、上記3点に注目します♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・体の歪みは、悪い姿勢を長時間続けていると発生する。

  悪い姿勢に気がついたらやめる。

  良い姿勢を意識する。


・体の歪みが発生している場合、歪んだ状態で筋肉や関節が固まっている。

  適切な運動・体操・ストレッチを行う。

   20分程度のウォーキングや、ラジオ体操などがおススメです。


・悪い生活習慣でも体は歪む。

  悪い生活習慣をやめる。

   詳細はページ下部、<追記、1>にて!


上記のような対策を行うと、「歪みの改善」に期待が持てます!!



+++<・・・まとめ・・>+++++++

「体の歪み」は、歪みの原因に対し、適切な対策を行えば、

改善の可能性は充分にございます。


体の歪みが気になる皆様、

歪みが原因で肩こりや腰痛を発生している皆様、

その歪みは今までの日常生活の積み重ねが原因です。


是非、日常生活に良い変化を加えて

歪み改善の第一歩を踏み出してくださいね!!



+++<・・・追記、1・・>+++++++

体の歪みの原因となる悪い生活習慣について

後日、それぞれを記事にしていきたいと考えております。


|<荷物を決まった側で持つ>|<ズボンのポケットに財布をしまう>|<胸ポケットにスマホを入れる>|

|<机と椅子の理想の高さ>|<パソコン作業の注意点>|<改善が難しい生活習慣>|  ・・・など・・・


上記内容が早く知りたい場合や、「これは悪い生活習慣かな?」と疑問をお持ちの場合は

問い合わせフォームより、お気軽にお問合せ下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  問い合わせフォーム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



+++<・・・追記、2・・>+++++++

「体の歪み」には、病的変異 (変形性股関節症、老人性円背、構造的側弯症など)は含まれません。

また、交通事故の影響や、コンタクトスポーツの影響による骨格のズレは含まれません。

< 病的変異や骨格のズレは、整形外科にて相談されることをお勧めします。 >



+++<・・・追記、3・・>+++++++

体の歪みでお悩みの皆様、

コチラの症状は、当院の適応範囲となっております。


施術にて、早期の歪み改善を目指しつつ、

日常生活の注意点をご提案させていただきますので、

お気軽にご相談ください。



+++<・・・追記、4・・>+++++++

後日、今回のお話と関連のある記事として、

下記テーマの記事を作成し、コチラのページへリンクを貼る予定です。


・姿勢が良ければ、すべて良い?

・歪みの程度を考える!


今回の記事に付属する部分も多い記事となる予定ですので

楽しみにお待ちいただけると幸いです。