「来てよかった」「楽になった」という言葉と笑顔のために・・・

きしん整体院
埼玉県吉川市平沼273番地 048-981-6516
【営 業】9:00〜19:00
【休 日】日曜・祝日(金曜 16時まで)


< 料金改正のお知らせ >

お知らせ
【 2017年 】
・ 11月のお知らせ
・ 10月のお知らせ
・  9月のお知らせ
・  8月のお知らせ
・  7月のお知らせ
・  6月のお知らせ
・  5月のお知らせ
・  4月のお知らせ
・  3月のお知らせ
・  2月のお知らせ
・  1月のお知らせ
【 2016年 】
・ 年末年始の営業案内
・ 12月のお知らせ
・ 11月のお知らせ
・ 10月のお知らせ
・  9月のお知らせ
・  8月のお知らせ
・  7月のお知らせ

営業カレンダー


臨時休業のお知らせ
娘の保育園行事に参加のため
下記日程にて臨時休業、および
振替営業とさせて頂きます。


12月2日(土) ⇒ 臨時休業

12月3日(日) ⇒ 振替営業

ご不便をおかけして
大変申し訳ないのですが
何卒ご了承くださいますよう
お願い申し上げます。
臨時休業について


きしんdeスマイル
会員募集中♪


上にもどる
症状別・施術内容

コチラのページでは産後の骨盤矯正でご来院される方へ施術方針をご説明させて頂きます。

・産後の骨盤矯正について。

産後、骨盤矯正が必要な理由ですが
漠然と「出産により骨盤が開いてしまうため」と思われている方は多いかと思います。
もちろんその通りではあるのですが骨盤が開いてくる要因としまして
女性ホルモンの「リラキシン」の影響を大きく受けていると言われております。

この「リラキシン」という女性ホルモンは
妊娠3ヶ月〜産後2‐3日に多く分泌されていると言われ
骨と骨を繋ぐ役割をしている靭帯を緩める働きがあり
骨盤にある関節の結合が緩む事により出産をしやすくする働きがあるようです。
そこで出産時に緩んで開いてしまった骨盤を矯正し以前の状態に戻すことが
『産後の骨盤矯正』の目的となってまいります。

骨盤の矯正を行う時期としましては、産後お体の状態が安定する時間も必要ですので
お体の状態に合わせまして、産後1ヶ月後から半年のあいだ位がベストかと思われます。


・最初にいくつかご質問をさせて頂きます。

〇 どのくらい前にご出産されたのか
〇 産後、お体の調子に変化はないか
〇 肩こり、腰痛など気になる症状はないか
などを質問させて頂きます。


・歪みのチェックをさせて頂きます。

鏡の前で骨盤の状態を一緒にご確認させて頂きます。
また、理想となる姿勢、状態についてもご説明させて頂きます。


・筋肉をほぐしてまいります。

骨盤の歪みによる影響で凝っていると思われる筋肉、
凝ったままでは頸椎・胸椎・骨盤の矯正に影響があると思われる筋肉を
全体的にほぐしてまいります。

妊娠中はガニ股気味になり、おなかを前に出す姿勢になる事で
お腹の中にいるお子さん重さを支える姿勢になりやすいかと思います。
その場合は頸椎・胸椎も歪んだ状態になりますので
産後の骨盤矯正を行う際は骨盤だけではなく
お体全体を矯正してまいります。


・矯正を行ってまいります。

筋肉が充分にほぐれましたら
骨盤、頸椎(首の骨)、胸椎(背骨)と順番に矯正を行い
それぞれ関節の柔軟性を取り戻してまいります。


・ご説明とご確認

最後に姿勢に関してのご説明と
今後の注意点などをご説明させて頂いた上で
鏡の前に立って頂き症状の改善具合をご確認頂きます。


<産後の骨盤矯正でご来院頂いた方のお喜びの声!>


・産後の骨盤矯正に関連するコラム!