ホームページ、大幅修正中です

住所:埼玉県吉川市平沼273番地   Tel:048-981-6516   営業:9:00~19:00   休日:日曜・祝日(金曜 16時まで)    予約状況 WEB予約 

【通信】“痛み”の種類と適応範囲

“痛み”の種類と適応範囲

“痛み”の種類と対処法(1)

今回は痛みの種類と

整体の適応範囲についてのお話です。

 

当院でも頻繁に頂戴するご質問

「○○が痛いんですけど、整体で良くなりますか?」

 

例えば

頭痛、首の痛み、肩の痛み

腰の痛み、膝の痛み、肘の痛み

手首の痛み、足首の痛み

そのほか、いろいろ・・・

 

いろんな個所の痛みに対し

ご質問いただく事が多いのですが・・・

 

痛む場所が同じ場合でも

痛みの原因には

いくつかの種類がございます。

 

そして、その種類によって

対処方法も変わりますし、

整体での適応範囲も変わります。

 

痛みの種類って何?

“痛み”って

いろんな痛みがありますよね!

 

なんとなく痛い。

ズキンズキン痛い。

電気が走るような感じに痛い。

 

また、体を動かしたときに痛む場合もあれば

動かさなくても痛い場合もあり・・・

 

この痛みの感じ方の違いは

痛みの種類によって変わります。

 

“痛み”の種類

痛みの種類について

大きく分類すると

次の4つに分けられます。

 

1、侵害受容性疼痛

傷や怪我、炎症による痛み

 

2、神経障害性疼痛

神経の圧迫など、神経障害による痛み

 

3、心因性疼痛

脳の認知異常によって生じる痛み

 

4、筋  筋膜性疼痛

筋肉の硬さにより生じる痛み

 

整体の適応範囲

“痛み”に対する

整体の適応範囲は

痛みの種類によって変わります。

 

1、傷や怪我、炎症による痛み

傷害受容性疼痛は、

傷や怪我、炎症による痛みです。

 

この痛み、基本的には対応することが出来ません。

しかし、筋肉の硬さによる痛みが

同時に発生している場合もあり

その部分は適応範囲となってきます。

 

<例>

寝違え ギックリ腰 などで

症状の軽減や、

可動域の改善などが期待できます。

 

2、神経の圧迫など、神経障害による痛み

神経障害性疼痛は

神経圧迫など、神経障害による痛みです。

 

この痛み、原因により

対応範囲が変わります。

 

<対応不可>

椎間板、脊柱管や

骨の変形による神経症状

 

<適応範囲>

筋肉の硬さや

体の歪みによる神経症状

 

※、詳細は後日お話させていただきます。

 

3、脳の認知異常によって生じる痛み

心因性疼痛は

脳の認知異常によって生じる痛みです。

 

脳の認知異常とは

痛みの破局化が

主な原因と言われております。

 

<破局化の3大要因>

・痛みの反芻

・痛みに対する無力感

・痛みの拡大視

 

詳細は、後日お話させていただきますが

心因性疼痛は

整体の適応範囲となります。

 

 

4、筋肉の硬さにより生じる痛み

筋 筋膜性疼痛は

筋肉の硬さにより生じる痛みです。

 

筋肉は状態が良ければ

上手に収縮も行えますし

やわらかい状態を保てます。

 

しかし疲れがたまると

凝り固まってきます。

 

固まった筋肉の凝りも

早めに対処し、改善していけば

大きな問題にはならないのですが

改善されないまま

更に強くに筋肉を固まらせていった場合

固さが硬さとなり

痛みを感じる事が多々ございます。

 

詳細は、後日お話させていただきますが

筋 筋膜性疼痛は

整体の適応範囲となります。

 

まとめ

“痛み”の種類と

適応症状についてのお話、

いかがでしたか?

 

実際に施術をさせていただくと

痛みの原因が複数あったり

痛みの原因が移行することもあり

対応や対策が変化する場合も多いです。

 

また、痛みの種類に対して

適切な対応、対策を選べないと

痛みが長期化してしまう場合もございます。

 

次回、

痛みの種類の見分け方について

お話をさせていただきますので

宜しくお願いいたします。

 

関連記事

  1. 【通信】「腰をひねる」の注意点!

  2. 【通信】猫背は息がしづらくなる?

  3. 【通信】“痛み”の種類の見分け方

  4. 【通信】ゆかに座るのは難しい?

  5. 【通信】整体で心が整う理由!

  6. 【通信】ストレッチの前にぜひ!