住所:埼玉県吉川市平沼273   Tel:048-981-6516   営業:9:00~19:00   休日:日曜・祝日(金曜 16時まで) 予約状況 WEB予約 サイトマップ

坐骨神経痛施術方針

『坐骨神経痛』の施術方針

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛は名前の通り坐骨神経が何らかの原因により圧迫され
神経痛を感じる症状となります。

原因

坐骨神経痛が発生する原因

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 梨状筋症候群

など・・・

上記原因中、ヘルニアや狭窄症は病的変異の部分が大きく影響しますので
整体施術による大幅な症状改善や軽減は望めませんが
梨状筋症候群の場合は、筋肉のコリや骨盤の歪みが大きく関係してきます。

坐骨神経痛の原因が梨状筋症候群の場合は
整体施術により、大幅な上場の軽減・改善を目指し
臀部周辺の筋肉を充分にほぐし
骨盤の矯正と調整を行うことにより坐骨神経痛の軽減・改善を目指します。

筋肉への施術

梨状筋症候群による、坐骨神経痛の軽減・改善に向けて
臀部(お尻)の筋肉を重点的にほぐし
その後、腰や太腿裏の筋肉をほぐしてまいります。

主な筋肉

< 臀部周辺 >

大殿筋、中殿筋、梨状筋など

すべて左右にございます。

< 腰 >

広背筋、最長筋、腸肋筋など

すべて左右にございます。

< 太腿裏 >

大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋など

すべて左右にございます。

関節への施術

股関節の可動域を整え、骨盤の矯正を行い
関節の柔軟性を取り戻しながら、同時に歪みの改善も目指します。

< 主な関節 >

< 関節について >

  • 仙尾関節 ⇒ 仙骨と尾骨をつなぐ関節
  • 股関節 ⇒ 寛骨と大腿骨をつなぐ関節

※大転子は関節ではありませんが、梨状筋症候群を軽減するために
大切な骨指標となりますので、合わせてのご紹介となります。

歪みの改善

筋肉と関節の柔軟性が改善しますと
ある程度、自然と歪みも改善されます。

その上で日常的な梨状筋への負担を減らすため
手技により骨盤から股関節の微調整を行います。

日常生活

日頃の姿勢や運動不足、そのほか日常生活に腰痛の原因が隠れている場合
根本的な改善を目指して、大きなストレスとならない範囲で
日常生活の改善に向けた、ご提案をさせて頂きます。

また、無理のない範囲でのセルフケアについても
お話をさせて頂きます。

関連コラム